東京のヴィンテージマンション専用ポータルサイト

0120-266-564 Mail Facebook instagram twitter
受付時間10:00~19:00/水曜・日曜・祝日定休

東京ヴィンテージマンションTOP> 広尾シティハウス

広尾シティハウス

SALE 仲介手数料割引

広尾の男前ヴィンテージ


「広尾シティハウス」は、広尾の第一種低層住居専用地域に佇むヴィンテージマンションです。
大学や大使館、高級マンションが建ち並ぶ閑静なエリアで、マンション南側にはチェコ共和国大使館が隣接しています。住友不動産分譲、清水建設施工の低層マンションで、広尾ガーデンヒルズを手掛けた圓堂建築設計事務所による設計。当時としてはとても珍しいアウトフレーム工法が採用され、どっしりとした美しいプロポーションが目を引きます。プライバシーと居住性にこだわった住戸配置や、梁・柱の出っ張りの少ない開放的な室内空間も魅力。時代に先駆けた工法で豊かな生活を追及した上質なヴィンテージマンションです。

  • 外観
  • 間取り

REPORT

 

DSC08559 DSC08576
広尾シティハウス外観 (1)

広尾駅から歩いて10分ほどの第一種低層住居専用地域に佇むヴィンテージマンションです。

大使館や高級マンションなどが建ち並ぶ閑静な住宅街で、マンションの南側隣地にはチェコ大使館が建っています。

「広尾シティハウス」は、昭和49年12月築の地上3階建の低層マンションです。

広尾ガーデンヒルズを手掛けた圓堂建築設計事務所による設計で、当時としてはとても珍しい、梁や柱を室外に出した「アウトフレーム」工法が採用されています。

がっちりとした整形のプロポーションとタイル貼りの外壁が美しく調和しています。

 

広尾シティハウス外観 (3)

エントランスは、通りから階段で下がったところにあります。

総戸数は17戸と少なめで、150㎡を超える大型の住戸プランが中心です。

住戸2戸に対して共用階段とエレベーターを1か所ずつ設ける「2戸1型」と呼ばれる形式により、プライバシーと居住性を高める贅沢な住戸配置を実現しています。

そのため、中住戸でも南側と北側の2面開放が可能となり、採光や眺望にも恵まれています。

 

後に完成した広尾ガーデンヒルズとは工法も趣も異なりますが、時代を超えて上質な暮らしを追及する名作ヴィンテージマンションの一つとなっています。

 

 

パーツ_販売中

 

アイコン

弊社では売買仲介手数料を割引・最大無料にてご紹介させて頂きます。
売主が不動産会社の場合、仲介手数料は無料でご紹介できます。
居住中の売主様や仲介業者の都合により、弊社HPに掲載できない場合も多くあります。
詳細をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

<共用部>

 

 

 

 

 

<眺望 参考写真>

 

ACCESS

この物件のお問合せはこちら
お問合せはこちら

物件概要

SALE
物件名
広尾シティハウス 
価格
 
間取り
 
専有面積
 
住所
東京都渋谷区広尾2-16-11 
交通
東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩9分 
建築年月日
昭和49年12月 
構造規模
鉄筋コンクリート造地下1階付地上3階建 
土地権利
所有権 
用途地域
第一種低層住居専用地域 
総戸数
17戸 
管理会社
住友不動産建物サービス株式会社 
管理形態
全部委託(日勤) 
管理費月額
 
修繕積立金
 
現況
※販売状況はお問い合わせ下さい。 
引渡
 
施工会社
清水建設株式会社 
分譲会社
住友不動産株式会社 
設備
エレベーター/敷地内駐車場/トランクルーム 
備考
 
お問合せはこちら

TOPへ